キレイで気持ちよく歩いていただける玄関アプローチへ

津市一身田にて、リンクストーンで施工されているアプローチを、豆砂利の洗い出し土間にやり替える外構工事を行いました。

まずは、施工前の写真です。所々取れていて色も黒ずんでしまっています。

樹脂で施工するリンクストーンは石がはっきり見えて初めはかなり綺麗なのですが、数年経つとこのようになっているのをよく見かけます。

このリンクストーンを撤去していきます。それだけでは洗い出し土間の厚みが確保出来ないため、下地のコンクリートも上斫りしていきます。

そして荒れた下地が均一になるように調整しました。

色が変わっている所が下地を作った箇所になります。

ついでに汚れないために養生もしています。

ここまで下準備が出来たらいよいよ仕上げ作業に入ります。

突然、謎の写真になりましたが、施工後の写真になります。

施工中は必死なのでいつも撮り忘れます(´Д`)

材料を打ち込んで、慣らしたりしながら、最後にルカゾールと言う薬剤を散布して、シートをかけます。

飛散防止や雨養生も兼ねて、砂をまいて一晩寝かせます。

翌日、土間の上を綺麗にしたら洗いの作業に取り掛かります。

ワクワク、ドキドキしながら…

完成です!(^^)!

一度、施工前と施工後でどんな感じに変化したのか見てみましょうか♪

【 施工前 】

 

【 施工後 】

施工後

豆砂利はフリージアという2分(4~6ミリ)の骨材です。

我ながら綺麗に仕上がったと思います。

三重県津市で外構工事、エクステリア工事、左官工事、庭工事ならアインガーデンにお任せください(^^♪

【電話】 059-212-0312
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】津市を中心とした三重県全域に対応

業務内容はこちら ▶


一覧ページに戻る