【外構工事】伸縮ゲート&門柱の復旧からやり替えまで

おはようございます。

本日は三重県津市にあるY自動車様の母屋にて外構のリフォームをさせて頂きました。

 

写真で見てわかるように、伸縮門扉が台風の影響により壊れています。

右側の門柱と、写真では見えないのですがブロック塀の一部も農作業中にコンバインをぶつけてしまったみたいで傾いています。

まずは門柱から作業を行います。

 

上から三段目で縁が切れて今にも倒れてしまいそうですが、幸いにも物自体は割れていませんでした。

出来る限り現状の見た目を変えたくないと言うお施主様の要望もあり、一つ一つ分解して積み直す事にしました。

かなりの重量があるのでグラインダーで切れ目を入れて外し、さらに目地部分のモルタルを丁寧に取り除いていきます。

 

そして、補強も兼ねて全段の内側にアンカーを打ち込みました。

そうすることで今後、上下のブロックがズレることがなく地震の対策にもなります。

昔に積まれた門柱やブロックは、かなり重量があるわりに鉄筋などが入ってないことが多いです。一大事になる前に相談されることをお勧めします。

門柱右側のブロック塀です。

完全に割れてしまっています。お施主様が割れた直後にコーキングを打たれたみたいですが、ブロックはつきません。

 

この2個を取り換えれば後は使えそうです。

しかし、この規格のブロックがどれだけ探してもありません。

何社もカタログを開き、色んな人に聞き周りようやく490x190x100という規格を見つけました。

 

しかし色までは似たものがありませんでした(´Д`)

誰か昔のブロックを製造している所や、販売してる所、知ってる方がいれば教えてください。

info@ain-garden.com までお願いいたしますm(__)m

 

最後に伸縮門扉の取り替えです。

既存の物を撤去して新しいものを施工しました。

 

お施主様の要望は

①以前の物と似たもの

②小型犬のトイプードルがいるので隙間から逃げ出さないもの

③風がよく抜けるので強いものでした。

色々なメーカーのものを調べた結果、バッチリの商品を見つけました。

 

四国化成のバリューアコーA2型ペットガードタイプのブロンズです。

まず、よくペットが逃げ出す下の隙間。5センチありません。48ミリです。

これはどのメーカーよりも狭かったです。

 

風対策には、180度回転させられるので台風の時などは収納もできます。

さらに追加落とし棒などもあり、多少、風が強くても耐えられます。

 

一番ピタッときたのは、既存の間口(門扉を取り付ける寸法)と商品を閉めたときのサイズがバッチリ合うところです。

サイズの小さいものは取り付け出来ないので、大きめのものを付けるのですが、大きすぎると閉めたときに伸びきらず余ってしまうので格子が均等に見えないのです。

新設のものなら、伸縮門扉のサイズに合わせて門柱を作るのでピッタリ合うのですが、既存の門柱にここまで合うのは気持ちいいです。

 

家側から見るとこんな感じです。

休憩中色々な話をして頂いたり、おにぎりを作ってもらったりすごく親切にして頂きありがとうございました。

この景色の中、のどかで充実した日を過ごしました(^-^)

 

津市の外構工事、エクステリア工事、庭周りはアインガーデンにお任せください(^^♪

【電話】 059-212-0312
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】津市を中心とした三重県全域に対応

業務内容はこちら ▶


一覧ページに戻る