津市久居町 目隠しフェンス&信楽砂利敷き

おはようございます。津市久居町にて既存ブロックに目隠しフェンスと敷地内に防草シート&信楽砂利を敷く工事をしました。

この写真は防草シートを敷き終えたものです。元々は土で雑草がちらほら生えていました。

ここの土地は高低差がかなりあるのですが、境界ブロックが積まれているだけの状態でした。

脱落する恐れがありとても危険な状態です。周囲からも丸見えで視線を遮る目的と、防犯も兼ねて背の高い目隠しフェンスを取り付けます。

これで落ちる心配もなく、近隣の視線も気になりません(^-^)

フェンスはYKKapのシンプレオフェンス13型プラチナステンになります。ルーバータイプで程よく風も通します。

高さが1200もあるので、高さの低いものと比べて風圧をかなり受けます。

そのため、柱の本数を通常の倍の数取り付けていきます。

高さ800以下なら2000ピッチの感覚で付けていく事が多いのですが、今回は1000ピッチです。

ブロックとパネルの間から見える柱の本数が多いことが見えると思います。

もちろんメーカーもこれを推奨しており、風圧に耐えられる強度となります。

毎回、毎回思うのですが、既存のブロックにフェンスの取り付けを行うと苦労することが多いです。

高さが揃ってない…通りが通ってない…穴が開いてない…天端が汚い…(´Д`)

ブロック積みの仕上がりが、フェンスの仕上がりに物凄く影響します。

アインガーデンで外構される方は、是非ブロック積みからやらせてください!

完璧な施工をします!(^^)!

さらに信楽砂利を敷きならして完成です。

このような裏側の広々したスペースには、ウッドデッキやタイルデッキなどでプライベート空間をつくるのもお庭を楽しめると思います。

現在、違う現場でタイルデッキを施工させて頂いているので随時アップしたいと思います。

 

津市の外構工事、エクステリア工事、左官工事、庭工事ならアインガーデンで(^^♪

【電話】 059-212-0312
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】津市を中心とした三重県全域に対応

業務内容はこちら ▶


一覧ページに戻る