津市高茶屋 ブロックやり替え&目隠しフェンス工事

 

おはようございます。有難いことに忙しくてブログ書けていませんでした。

今回の工事は津市高茶屋にて、見るからにいつ倒れてもおかしくない状態のブロック塀です。

一番上に積まれている目隠しフェンス付きのブロックが、ここ最近頻繁に起きている台風により傾いたそうです(´Д`)

電柱前のブロックも傾いていて今にも倒れそうです。

傾いているこのブロック塀は後から積み増しされたものですが、完全に施工不良が原因でこのような状態になっています。

まずは、傾いているブロック塀を解体していきます。そこで発覚したのがアンカーが打ち込まれていないことです。

アンカーとは、既存のブロックと新しく積むブロックを合体させる鉄筋のようなものです。

普通の鉄筋と異なる部分は、既存のブロックに打ち込む側が、叩くと開いて引っ張ても抜けないという所です。

このアンカーを規定のピッチで打ち込み、モルタルを充填することで強度が増し、縁が切れて傾くことは、まずありません。

 

解体後、ブロックを積み直しました。

これでもかと言うくらいアンカーや鉄筋をしているので物凄く強度出ていると思います。

写真では見えませんが、裏側には控えブロックも新たに施工して頑丈にしてあります。

また今回は天端ブロックは使わず、横筋ブロックをあえて使い鉄筋を結束してさらに強くしました。

この少しの手間を惜しまずすることで、自信を持ってお客様に提供できます。

そしてアインガーデンで施工させて頂いた外構が、今後も長く使って頂けることが、職人としても一番嬉しいことだと思います!(^^)!

 

さらにルーバータイプのフェンスを取り付けて完成です。

フェンスはYKKapのルシアスフェンスF04型木目調カラーになります。

植栽の緑ともマッチしてオシャレな雰囲気になりました(^-^)

一つ後悔しているのは、写真を撮るときにバケツをどける手間を惜しまなければよかった…

津市の外構工事、エクステリア工事、左官工事はアインガーデン(^^♪

【電話】 059-212-0312
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】津市を中心とした三重県全域に対応

業務内容はこちら ▶


一覧ページに戻る