【6】津市久居 駐車場 土間コンクリート金コテ仕上げ 

駐車場の土間コンクリートを打ちました。

前回転圧をかけた砕石の上に、コンクリートの割れ防止、強度を上げるためにワイヤーメッシュを敷いていきます。

この時にちゃんと一枚、一枚のワイヤーメッシュを1スパン重ねて結束線で結ばなくてはなりません。

また、コンクリート流す前にスペーサーというものでワイヤーメッシュを浮かせます。

そうすることで、コンクリートの中間にワイヤーメッシュがきて強度が上がります。

 

古い駐車場のやり替え工事で、土間コンクリートを解体することがあるのですが、このワイヤメッシュがちゃんと中間にあるものは解体しづらく、下に置いてあり浮いてない状態だと解体しやすいのです。

それだけスペーサーで浮かすことが強度を出すために重要だと言えます。

そして言うまでもなく、簡単に解体出来てしまうのが、無筋(ワイヤーメッシュがない)状態です。

 

ご自宅のコンクリートが割れている場合はこの可能性があります。

 

かなりワイヤーメッシュばかり言ってしまいましたが、

雨水桝を調整したり、養生をしたりで準備は完了です。

 

今回は夏場で急速にコンクリートが固まる事が怖かったので2回に分けて仕上げました。

 

前日に仕上げたのが左側で、今回仕上げたのが右側です。

打ちたての黒い状態から、水分が抜けて硬化して、どんどん白くなっていきます。

お施主様には養生期間のため、最低でも1週間は車を乗らないようにして頂きます。

三重・津市の外構工事、エクステリア工事、土間コンクリート工事ならAin Garden(^^♪

【電話】 059-212-0312
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】津市を中心とした三重県全域に対応

業務内容はこちら ▶


一覧ページに戻る